ユニコラーゲン社は健康と美容とダイエットについてコラーゲン・卵殻膜・DPA・EPA・DHA・ヒアルロン酸・エラスチン・スピルリナをはじめとした各種の健康食品を製造しているメーカーです
ホーム OEM受託製造 会社概要 コラーゲンってなに? 主な製品紹介 全国優良企業紹介 お買い物をする前に 個人情報取扱い お問い合わせ
新商品
ロイヤルコラーゲンドリンク3
uniスピルリナ
ハープシールオイルDPA
ドクターペポ
お客様の声
OEM受託製造
サイトマップ
美健本舗Yahoo店
美健本舗楽天市場店
※いずれのサイトからでもフリーダイヤルでのご注文を承っております。
0120−72−5535
(平日9:00〜17:00)
日本脂質栄養学会
  HOME  主な製品紹介  uniスピルリナ
製品詳細
■uniスピルリナ
uniスピルリナ
価格 5,400円(税抜)
uniスピルリナ美容が気になる方に
緑黄色野菜不足の方に

無添加
(この製品は食用藍藻スピルリナの粉末のみでできております。)

 
uniスピルリナは消化に優れた食用藍藻スピルリナが100%原料です。
厳正な品質管理のもとに培養された高品質のスピルリナだけを使用し、製品化したuniスピルリナは、良質な植物性たんぱく質や、β-カロチンビタミンE鉄分マグネシウムなどを豊富に含んでおります。緑黄色野菜が不足しがちな方の栄養補助食品として、お役立て下さい。さらにビタミンB1ビタミンB2ガンマ・リノレン酸食物繊維など、日頃不足しがちな栄養素を含んでいますので、ご家族みなさまの健康維持にご利用いただけます。
 
Spirulina(スピルリナ)へのこだわり
「uniスピルリナ」はいっさいの添加物を加えず食用藍藻スピルリナの粉末のみを加工しております。
また「uniスピルリナ」は原材料の品質にもこだわり、収穫ごとに、培養槽の洗浄・殺菌(紫外線消毒)をする「バッチ方式」を採用し、厳選な水質検査を行った地下水のみを使用する、台湾南部にあるスピルリナ培養工場で培養されたスピルリナのみを原材料としております。
このスピルリナ培養工場は元東京大学理工学部教授 渡辺 篤先生の指導のもと建設された、厳格な品質管理体制をもつGMP認定工場(2002年取得・ISO14001取得)で、世界レベルの品質が維持されている数少ないスピルリナ培養施設です。
スピルリナ培養施設
 
スピルリナとは…
スピルリナ スピルリナは水前寺海苔などと同じ藍藻類の一種で、今から30億年以上も昔から地球に存在する最古の植物の一つです。主にアフリカや、中南米など、亜熱帯地方の高アルカリの塩水湖に繁殖しています。
「スピルリナ」というのはラテン語で「螺旋(らせん)」という意味で、スパイラル状にねじれた形状をしていることから、名づけられた言われます。タンパク質をはじめ、ミネラル、ビタミンなど多種類の栄養素を豊富に含まれており、食生活の偏りがちな現代人の栄養補助食品として注目されています。
アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で正式な栄養食品として認められたのをはじめ、NASA(アメリカ国家航空宇宙局)では宇宙食としての開発も進められ、国連の「未来の地球の栄養源」としても注目されています。
 
クロレラとの違いは、消化率と栄養価
スピルリナ それではスピルリナ(写真右・大)は、同じ食用藻で、栄養補助食品として知られるクロレラ(写真左・小)と、どう違うのか?疑問をお持ちの方も多いことでしょう。
確かに、成分も、錠剤の色も、形もよく似ていますが、緑藻類に属するクロレラと、藍藻類に属するスピルリナには様々な違いと、大きな差があります。
むしろ、クロレラの欠点を解消するものとして、新しく登場したのが、スピルリナなのです。
クロレラの欠点はまず、直径約0.3〜0.5ミクロンとあまりにも小さいことです。
スピルリナの約1000分の1の大きさしかないため、採取には遠心分離操作という非常に手間のかかる方法が必要となりますが、スピルリナはろ過により簡単に収穫でき、大量生産が可能となります。
 
●1時間で約95%の消化率!
次にクロレラは単細胞植物であるため細胞壁が硬く、非常に消化しづらいため、機械的に粉にしたり、不自然な加工をする必要があり、その作業でせっかくの成分が損なわれる心配が出てきます。
その点、スピルリナは多細胞であるため、細胞壁がやわらかく、手を加える必要がないほど、非常に消化・吸収が良いのです。
※このため糖尿病やダイエットで、エネルギー制限をしている方をはじめ効率よく栄養を補いたい方にオススメです。
クロレラが、未処理のもで、1時間後の消化率が12%、細胞壁を破壊し、粉末にしたものでも58.7%に対して、スピルリナが何の処理もせずに80%、2時間後には95.1%と実に高い消化率を示しています。
 
●スピルリナとクロレラの栄養比較
また、下の表はスピルリナとクロレラの栄養素を比較したものです。この表から、スピルリナの方が全体的に栄養価が高いことがわかります。特にタンパク質、β-カロチン、ビタミンA、ビタミンB12の含有率が高いようです。
他に食物繊維も、クロレラが2〜3%に対して、スピルリナは約4倍の8〜10%であることや、β-カロチンにいたっては約50倍と大きなひらきがあります。
 
[スピルリナとクロレラの成分分析表(100gあたり)]
スピルリナ比較表
spacer
■主要配合成分(100gあたり)
クロロフィルa 500〜2000mg
フィコシアニン 2000〜7000mg
ベータ・カロチン 50〜300mg
ガンマ・リノレン酸 700〜1800mg
鉄(Fe) 40〜110mg
マグネシウム 200〜500mg
カルシウム 90〜900mg
カリウム 1300〜1900mg
パントテン酸 0.05〜1.4mg
葉酸 20〜250μg
総カロテノイド 100〜600mg
レチノール当量 8330〜50000μg
ビタミンE(α-トコフェロール当量) 5〜35mg
ビタミンK 0.5〜2mg
ビタミンB1 2〜5mg
ビタミンB2 3〜6mg
ビタミンB6 0.3〜0.9mg
ビタミンB12 20〜250μg
ナイアシン 10〜20mg
イノシトール 50〜200mg
spacer
■栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 300〜400kcal
たんぱく質(植物性) 60〜75g
脂質 6〜10g
糖質 2〜12g
食物繊維 5〜10g
ナトリウム 500〜1700mg
spacer
■使用上の注意
通常の食事における緑黄色野菜の摂取量からみて、一日10粒〜30粒を目安に水またはお湯とともにお召し上がりください。
体質に合わないときは、ご使用をおやめください。
開封後は容器の蓋をしっかりと閉め、高温多湿を避けて保存してください。
spacer
▲このページのトップへ
ホームOEM受託製造会社概要コラーゲンってなに?主な製品一覧お客様の声全国優良企業紹介お買い物の前に個人情報取扱いについてお問い合せ